ドライタイプ

自然派ブランドのキャットフード

最近、化粧品や食品においても「オーガニック製品」がたくさん開発されて、話題になっています。
人間がそうした自然派志向になる流れにともなって、猫用の食べ物にも、そうしたオーガニック製品が浸透しつつあります。
キャットフードの中でも、「自然派ブランド」とよばれている品質のものは、値段もそれなりにしますが、成分や原材料の面では、これまでのキャットフードよりも安心、安全を謳っており、真の健康を考えるご家庭にとってニーズの強いものになっています。

有名ブランドの中でも、穀物や副産物などの余分な成分を含まない3~4種類の自然派ブランドの有名銘柄があります。
こうした製品は、まず「ヒューマングレード」とよばれており、人間が生で食している食材をそのまま取り入れキャットフードのことをいいます。
中には、「ハーブ」などのからだに良い植物を取り入れて、オーガニック製品として人間の加工食品も顔負けの完成度をほこります。

これは、キャットフードが鮮度を保つために重要な水分調整が比較的できている商品で、乾燥しても問題ないと言われており、開封後も通常ですと1か月程度しか保存できないドライフードと比較しても、
数か月の保存が可能なので、大量買いをするご家庭にとっては使用しやすいのではないかと思います。
何よりも、その自然派ブランドの食品の品質においては、ほかのキャットフードにない安全や安心に付加的要素があるといえます。

オーガニック製品の、猫への有効性については、正確には研究で明らかになっていないようですが、ストレスフリーな食生活を送るうえで大変重要な働きがあると言われ、インターネット通販などでも話題を呼んでいます。
ハーブなどの植物を取り込むことで、吸収のしやすさやからだに負担のないキャットフードになり、普段の健康を考えた食事には最適でしょう。
ただ、「自然派」という名前が入っている商品でも、「自然派保存料」という添加物の場合もありますので、この場合は自然派ブランドとは異なる旨を覚えておきましょう。
コストパフォーマンスや、ご家族の生活スタイルなどによって、ペットフードのセレクト方法は異なってくると思いますが、ペットライフの中で共通して大切なことといえば、やはり愛する家族のように、長生きや健康を第一に考えてあげることではないでしょうか。

このページの先頭へ